群馬県 注文住宅は、化学的知見に従って家を建てる

群馬県 注文住宅の住まいる館が提案する「呼吸する家」は、壁材として天然素材100%である珪藻頁岩・ホタテ貝・漆喰を混ぜたものを全体に塗ります。珪藻頁岩は専門的な知識を持たない方には、あまり聞き馴染みのない名称かもしれません。これは藻類の一種です。珪藻の殻が堆積して出来たものを珪藻土、更にそれが地熱と地圧により化石化したものを珪藻頁岩と言います。

群馬県 注文住宅のために使用するのは、その中でも特に有名な稚内層珪藻頁岩です。こちらは、湿気の吸放出性が抜群だと言われています。珪藻土と比較しても、約3〜6倍もの自律性吸放出力があることが証明されています。壁材として使用すると、室内の湿度を60%前後に調節し、ダニやカビの発生を抑え、結露までも抑制します。

群馬県 注文住宅の住まいる館では、このように化学的知見に従って家を建ててくれるのです。

住まいる館
http://iron-sumai.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 子どももある程度の年齢になってくると、自分でどのようなヘアスタイルにしていきたいのかという自己主張を…
  2. 私は子どもの頃から目が悪く、仕事でパソコン画面を見るのに、どうしても前かがみになってしまいます。その…
  3. 充実したカーライフに欠かせないのが熊本市 自動車修理です。信頼のおけるしっかりとした技術の揃っている…
ページ上部へ戻る