長く住みたい人は茨城 省エネ住宅を

誰にとっても家は一生で一番大きな買い物であり、人生の多くを過ごす大切な場所です。せっかく建てた家が2階だけ暑すぎたり結露が多くてカビが発生しやすい家だったりしては、快適に生活することはできません。

環境にも配慮した居心地の良い家づくりを志す茨城 省エネ住宅の株式会社ソーケンアービックでは、基礎の外周や屋根など建物自体を外部から断熱材で覆う「外断熱工法」という技術で、住宅の様々な問題を解消しています。それにより太陽光を浴びて温度が上昇しがちな夏の天井裏や二階は暑すぎない空間となり、冬には天井裏に集まる熱と冷えた屋根の温度差で発生する結露ができなくなり、快適であるだけでなく家の状態をも良好に保つことができるのです。

年中通して笑顔で過ごせる家を建てたいと思う人は、茨城 省エネ住宅で素敵な住まいを手に入れてはいかがでしょうか。

株式会社ソーケンアービック
http://juukan.com/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 大学生活と言えば、みなさんは何を思い浮かべますか?ぼく、斉木隆弘が想像していた大学生とは、“好きな時…
  2. 大学に入学時には決してマッチョではなく、どちらかというと細身の体型をしていた神澤光朗ですが、今はジム…
  3. 群馬県 注文住宅の住まいる館が提案する「呼吸する家」は、壁材として天然素材100%である珪藻頁岩・ホ…
ページ上部へ戻る